■記事一覧

世田谷区少年野球チーム成城ヤンガース新入部員募集中

世田谷区少年野球チーム 成城ヤンガースでは新入部員を随時募集しています。
体験はお気軽にどうぞ!

見学、体験、入部のご案内はこちら→

練習試合受付しております。

お気軽にお問い合わせください → e-MAIL: seijo_youngers@yahoo.co.jp


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 ブログランキング
いちばんわかりやすい少年野球「ルール」の本 最新版 学研ジュニアスポーツ 成城ヤンガース監修

成城ヤンガース監修書籍

「少年野球 ルールの本」

ヤンガース監修の書籍。少年野球に関して、初心者でもわかりやすい解説です。
少年野球のルールはよくわからないという方も、なるほど!と納得の一冊です。
アマゾンのレビューでも高評価です☆好評発売中!
著者:林 秀行(成城ヤンガース会長)の内容紹介はこちら→




少年野球:グローブとバッドの選び方

少年野球を始めて、ユニフォームはチームでの中古で間に合ったりしますが、
最初に新品で欲しくなるのは、グローブやバットですね。
初めての購入はどんなものを選べばいいのか、
また学年が上がって体が成長すると、体のサイズに合わせて買い替えが必要です。
そして上手くなってくると、いいバットやグラブが欲しくなるもの...。

ご自身もお子様も成城ヤンガースのプレイヤーだった森田監督からのアドバイスです。

■少年野球グローブの選び方

グラブには「顔」があります。どれも似たように見えますが1つ1つが微妙に違います。
私はピンチの時には必ずグラブと「顔を合わせ」勇気をもらっていました。
メーカーや色よりも「顔」が気に入る物を選んだ方が良いと思います。
「顔」とは捕球面の事です。

・低学年向け
まだ手が小さく握力も無いので、できるだけ柔らかく、閉じやすい物
将来買い換える必要があるので、あまり高価な物でなくてよいでしょう。

・高学年向け
ある程度自分が守る位置が決まっていれば、そのポジション別のものを選んだ方が良いが、
少年野球の場合は複数のポジションを守る事が多いのでオールラウンド用を選べば間違いはないでしょう。
低学年時同様、自分の手の大きさや握力を考えて選ぶ、そして「顔」も大切です。

■少年野球バットの選び方

だいたいの目安は地面から自分の腰骨のあたりまでの長さ、しっかりと握れるグリップの太さも大事です。

・低学年向け
身長も握力もまだこれから伸びるので、高価な1本をずっと使い続けるのは難しいです。
友達やチームの貸し出し用で試してみてサイズを選ぶべきです。

・高学年向け
身体の成長と共に多ければ1年ごとに買い替えが必要になる選手もいます。
練習用に少し重めのバットを購入し、試合では友達のを借りるという選択も良いと思います。

※野球用品店には専門知識を持った方がいるので相談してみましょう。
※お店により、しっかりとバットを振らせてくれる店舗もあります。



FC2 ブログランキング
スポンサーサイト
いちばんわかりやすい少年野球「ルール」の本 最新版 学研ジュニアスポーツ 成城ヤンガース監修

成城ヤンガース監修書籍

「少年野球 ルールの本」

ヤンガース監修の書籍。少年野球に関して、初心者でもわかりやすい解説です。
少年野球のルールはよくわからないという方も、なるほど!と納得の一冊です。
アマゾンのレビューでも高評価です☆好評発売中!
著者:林 秀行(成城ヤンガース会長)の内容紹介はこちら→




少年野球のケガについて

スポーツ選手は怪我との戦いです。
少年野球も、強くなる為に練習に打ち込むと、
どうしてもハードになり、ケガをしてしまう事もあります。
特に成長期の少年達は、まだ未発達な部分や、体の変化など様々な事があります。

ヤンガースは、学童時代に無理をして肩や肘を壊さないよう、
中学生になっても健康体で野球が続けられるよう、ケガには配慮しています。

少年野球で、できるだけケガなく頑張る為に、
どんな事を心がけたらいいのでしょうか?
津元総監督のアドバイスです。

・低学年
無理はさせないこと
根気よく投げ方の基本を教えていくこと
以上を常に気をつければ、少しずつでも改善されていきます。

正しいフォームで投げるのを習得する事は、上達するという事はもちろんですが、
ケガを防ぐという事でもあるのですね。

・高学年
野球肘の傷害は経験上、殆ど5年6年生が多い傾向です。
体力がつき練習量も増えますが、骨はまだ成長期で柔らかいのです。

●野球肘や肩をこわさない為に
体全体で投げること
肩の周りや股関節の運動域を確保するためのストレッチの励行
十分なウォーミングアップとクールダウン

※違和感を感じる時点でノースロー、無理せず、投げさせない事が大事です。



FC2 ブログランキング
いちばんわかりやすい少年野球「ルール」の本 最新版 学研ジュニアスポーツ 成城ヤンガース監修

成城ヤンガース監修書籍

「少年野球 ルールの本」

ヤンガース監修の書籍。少年野球に関して、初心者でもわかりやすい解説です。
少年野球のルールはよくわからないという方も、なるほど!と納得の一冊です。
アマゾンのレビューでも高評価です☆好評発売中!
著者:林 秀行(成城ヤンガース会長)の内容紹介はこちら→




めざせ!少年野球の全国大会☆世田谷区から全国へ

夢を持とう!少年野球選手諸君、全国大会めざそう☆

野球をやるかぎりは、全国大会を目指したいですよね。
目の前にある道は、ちゃんと全国につながっています。
自分と仲間達の努力、みんなで力を合わせて勝ちあがっていく、
そのチームワークの先に少年野球の全国大会があります。

成城ヤンガースは全国大会出場経験のあるチームです!

その当時の監督、齋藤監督の全国大会体験談です。

■全国大会への道のり

第3回ポップアスリート全国大会への出場でした。
東京都大会の優勝チームして出場しました。
予選は東京都の東・西大会の優勝チームの決戦勝者が全国へ行けます。(近年は関東大会まであるようです)

■選手の技量やモチベーション、雰囲気は?

当時のヘッドコーチが「俺の指導について来れば全国大会に連れて行く」と約束し(本音は半々?)、
常に目標を高く設定し、そのための練習・自己意識の向上を図かった結果と思います。
幸いにも6年生のみで18名いましたのでチーム内競争も見られました。
予選会は東京都西部ということで八王子・町田など移動と選手のコンディション(車酔)維持が大変でした。
アウェイでの試合は監督・コーチ陣も圧倒されそうな応援団(80名位)の中というのもありました。

■全国大会の会場の雰囲気は?世田谷区の予選と比べて、どんなところが違ったか?

都大会も全国大会もグランドが広く、また遠くから来ているので応援・観戦者も少なく
世田谷大会の方が盛り上がると思います。
勝ち抜いたチームですので勝敗を意識した雰囲気・選手の表情・チームの意気込は相当ありました。

■全国大会を夢見る少年野球選手達にアドバイスを!

野球をやるからには其処を目指し、日々の自己努力・練習に取り組むことが求められる。
野球人であると同時にチームスタンス(選手・コーチ陣)の行動・振る舞いも見られること、
上部大会に行く程、体格の差も多く見られましたが小柄でも絶対通用します。



FC2 ブログランキング
いちばんわかりやすい少年野球「ルール」の本 最新版 学研ジュニアスポーツ 成城ヤンガース監修

成城ヤンガース監修書籍

「少年野球 ルールの本」

ヤンガース監修の書籍。少年野球に関して、初心者でもわかりやすい解説です。
少年野球のルールはよくわからないという方も、なるほど!と納得の一冊です。
アマゾンのレビューでも高評価です☆好評発売中!
著者:林 秀行(成城ヤンガース会長)の内容紹介はこちら→




世田谷区少年野球:成城ヤンガース

成城ヤンガース

Author:成城ヤンガース
世田谷区の少年野球チーム
成城ヤンガースです。
↓お問い合わせ↓
seijo_youngers@yahoo.co.jp

少年野球:チーム検索BOX・タグ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。