■記事一覧

世田谷区少年野球チーム成城ヤンガース新入部員募集中

世田谷区少年野球チーム 成城ヤンガースでは新入部員を随時募集しています。
体験はお気軽にどうぞ!

見学、体験、入部のご案内はこちら→

練習試合受付しております。

お気軽にお問い合わせください → e-MAIL: seijo_youngers@yahoo.co.jp


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 ブログランキング
いちばんわかりやすい少年野球「ルール」の本 最新版 学研ジュニアスポーツ 成城ヤンガース監修

成城ヤンガース監修書籍

「少年野球 ルールの本」

ヤンガース監修の書籍。少年野球に関して、初心者でもわかりやすい解説です。
少年野球のルールはよくわからないという方も、なるほど!と納得の一冊です。
アマゾンのレビューでも高評価です☆好評発売中!
著者:林 秀行(成城ヤンガース会長)の内容紹介はこちら→




成城ヤンガース指導者紹介:監督

世田谷区少年野球チーム 成城ヤンガース監督

   成城ヤンガース指導者紹介
   齋藤 廣美 監督

■どんな少年野球チーム作りを目指しているか

創立者の溝口代表が言われる通り、明るく楽しく、礼儀正しいチーム。

■少年野球の選手を教える上で、大切にしている事

選手個人には「和」を大切にし、「ありがとう」と言える人間になることです。

・低学年
チーム(団体活動)の有るべき基本的な姿(礼儀・言動・感謝の気持ち等)
野球を楽しむこと(1-2年)、基本的な投球・捕球・打撃・走塁の習得(3-4年)

・高学年
チームワークの有るべき姿(連携プレイ、お互いを思いやる気持ち等)
ゲームを創る楽しさ、勝敗へのこだわり、攻守において自分らしさを出せる技量・言動

■少年野球で子供を指導する時、難しいと思う事や、気を付けなければならないと思う事

1. 肘や肩の負傷をさせない事です。(正確なフォーム、身体全体で投げる)
2. ゲームを意識したプレイの練習

→それを克服する、解決する為に、実践している事は?

1. 日頃から注意を重ね本人に意識させるです。
2. 日頃からの注意と連携プレイの練習(上手くいかない理由と解決策の指導)

■平日、各自でやる自主練で有効だと思う練習方法

・低学年
まずはボールに慣れること、場所があれば壁当てです。
ボールを上方に上げて顔より上でキャッチ。
また親・兄弟とのキャッチボール、基礎体力アップの為の縄跳び(300~500回)

・高学年
基礎体力のアップのためのランニング(3km~5km)、低学年同様のキャッチボール
素振り(100~200回)(ポイントを決めて振りぬく、足の踏ん張り・腰の回転に注意)

*成城ヤンガースでの印象に残っている思い出*

3年生で息子が成城ヤンガースに入り、夏合宿のお手伝いして今日に至っています。技術的な指導は経験者のコーチ陣から学べました。
世田谷王座決定戦が一番印象的でした。7回まで0-0でのサドンデスでの後攻でサヨナラスクイズでの優勝は今も脳裏に焼き付いています。

●監督にききました
めざせ☆全国大会→

関連記事


FC2 ブログランキング
いちばんわかりやすい少年野球「ルール」の本 最新版 学研ジュニアスポーツ 成城ヤンガース監修

成城ヤンガース監修書籍

「少年野球 ルールの本」

ヤンガース監修の書籍。少年野球に関して、初心者でもわかりやすい解説です。
少年野球のルールはよくわからないという方も、なるほど!と納得の一冊です。
アマゾンのレビューでも高評価です☆好評発売中!
著者:林 秀行(成城ヤンガース会長)の内容紹介はこちら→




世田谷区少年野球:成城ヤンガース

成城ヤンガース

Author:成城ヤンガース
世田谷区の少年野球チーム
成城ヤンガースです。
↓お問い合わせ↓
seijo_youngers@yahoo.co.jp

少年野球:チーム検索BOX・タグ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。